今日も一日穏やかに過ごすために


今日も一日穏やかに過ごすためにトップ >  跡を残さないためのニキビ予防
promo-short
promo-long
promo-first-time

跡を残さないためのニキビ予防

ニキビ予防は生活習慣の改善から美容パックまでさまざまな方法がありますが、身体の中からニキビの原因を排除する方法が紹介されていました。

それは野菜のあく抜きなのだとか。

ニキビが出るときには、胃腸が弱っていることが多いので、負担をかけないように注意することが重要なのだそうです。

まずは、水にさらす。

最も一般的に知られているのが、水にさらす方法で、ナスや人参、ジャガイモなどはこの方法であく抜きができるとのことです。

次は、酢水につける。

レンコンやサトイモなどは酢を入れた水につけてあく抜きをするのだそう。

そして、米のとぎ汁でゆでる。

大根はあくが強く、普通にゆでるとにがみやえぐみが残ってしまうので、ゆでるときには米のとぎ汁を使うか、お米を一つまみ入れるといいとのことです。

ほかに、熱湯でゆでる、塩水でゆでる、ということがあげられていました。

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 今日も一日穏やかに過ごすために All Rights Reserved.