今日も一日穏やかに過ごすために


今日も一日穏やかに過ごすためにトップ >  鍋料理の太らない食べ方と注意
promo-short
promo-long
promo-first-time

鍋料理の太らない食べ方と注意

鍋はダイエットにもおススメと言いますが、選び方や食べ方によっては太りやすくなってしまう危険もあるそうです。

そこで、ダイエット中の鍋料理の選び方とポイントがまとめられていました。

鍋がダイエットによい理由は、不足しがちな野菜やきのこ類をたっぷりとれるので、食物繊維やビタミン・ミネラルを十分にとることができ、たくさん食べても低カロリーで満腹感を得られるからといいます。

また、肉・豆腐・魚介などのタンパク質も入るので、栄養バランスも良く、調理が簡単で、素材そのもののおいしさを味わうことができるのもよいと。

ダイエット中の鍋料理の選び方として、まず、具の選び方。

ポイントは低カロリー、脂質の少ない具を選ぶことが大切とのことです。

それから、鍋のスープはサッパリ系、市販の鍋スープの素は脂質や糖類が多く添加されている場合も多いので、ダイエット中は自分で作るとよく、出し汁と、醤油・酒・味噌などで味付けした鍋はカロリーが低く、オススメといいます。

そして、食べ方では、しめに注意とのこと。

出汁のうまみがたっぷりの鍋のスープには、肉から出た脂質もたくさん含まれているため、すべてしめと一緒に食べてしまうと、太りやすくなるそうです。

また、雑炊のようになると、スルスルと噛まずに食べられるため、食べすぎにつながる危険も。

しめは少なめにするか、ごはんは別で食べる、など気をつけるようにということです。

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 今日も一日穏やかに過ごすために All Rights Reserved.