今日も一日穏やかに過ごすために


今日も一日穏やかに過ごすためにトップ >  やめるべき足指の習慣
promo-short
promo-long
promo-first-time

やめるべき足指の習慣

通勤時間が楽になる、やめるべき足指の習慣について解説されていました。

1つめは、やわらかい靴を履く。

足指が変形するいちばんの原因は、靴の選び方と履き方といいます。

大きめの靴ややわらかい素材の靴を履いて歩くと、靴のなかで足が前方へすべったり、かかとがパカパカして不安定な状態になってしまい、すると足指に力が入り、それが足指の変形につながるというわけです。

2つめは、靴を履くとき、靴べらを使わない。

靴を履くときのポイントは靴べらを使うことだといいます。

靴べらは靴を履きやすくするためのアイテムでもありますが、靴のかかとの崩れを防ぐという役割も持っていて、また、靴べらを使えば、靴は自ずと長持ちするそうです。

3つめは、胸を張って、大股で歩いている。

一般的に理想的とされている胸を張って、大股で歩くことは、日本人には向いていないと断言しています。

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 今日も一日穏やかに過ごすために All Rights Reserved.