今日も一日穏やかに過ごすために


今日も一日穏やかに過ごすためにトップ >  ジャーサラダに食中毒の心配
promo-short
promo-long
promo-first-time

ジャーサラダに食中毒の心配

話題のジャーサラダですが、インターネット上では、食中毒を心配する声が広がっているそうです。

ジャーサラダはニューヨークで一大ブームを巻き起こし、昨年頃から日本でも話題を呼んでいる作り置きのサラダ。

でも、高温多湿な日本、ブームに火がついた秋から春のシーズンにかけては問題にならなかったが、食中毒のリスクが格段に高くなる今の季節は、取り扱いに細心の注意が必要とのことです。

リスクを最小化するには、細菌は熱に弱く、65℃以上に加熱されるとほとんどの菌は死滅すると言われているので、ジャーサラダの場合は、メイソンジャーと呼ばれるビンをしっかり煮沸消毒することだといいます。

目安として、沸騰したお湯が100℃ならば30秒間、90℃以上ならば5分間以上、75℃以上ならば15分間以上というのが煮沸消毒のポイント。

菌が付着するので、消毒後にふきんを使用するのも厳禁、ビンをしっかりと干して乾燥させれば、食中毒のリスクは大幅に軽減できる、もちろん手洗いは忘れずにとのことです。

サイト情報

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 今日も一日穏やかに過ごすために All Rights Reserved.